マキシマム ザ ホルモンのグッズ一覧

マキシマム ザ ホルモンは、2000年に「ブルペン キャッチャーズ ドリーム」でインディーズデビューし、2004年に「ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック」でメジャーデビューを果たした、マキシマムザ亮君、ダイスケはん、上ちゃん、ナヲの4人のメンバーからなるロックバンド。2007年にリリースされたアルバム「ぶっ生き返す」がオリコンチャート5位を獲得し、40万枚のセールスを記録するほどのヒットとなったことで、メジャーシーンで広く知られるバンドとなった。2015年、メンバーのナヲの妊活を理由にライブ活動を休止。そのため、現在はコンサートグッズの販売はなく、公式グッズのみの販売となっている。ライブ・イベントでこれまで販売されてきたグッズは、Tシャツ、ステッカー、タオル、缶バッジなど。ロックバンドらしいライナップとなっている。

1〜144件目

1〜144件目

マキシマム ザ ホルモン グッズ情報

マキシマム ザ ホルモンは、1998年に結成し、2000年に「ブルペン キャッチャーズ ドリーム」でインディーズデビューした、マキシマムザ亮君、ダイスケはん、上ちゃん、ナヲの4人のメンバーからなるロックバンド。2004年にリリースした「ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック」でメジャーデビューを果たす。2006年、メジャーデビュー後4枚目のシングルとなる「恋のメガラバ」が、オリコンチャートで初登場9位を獲得。次いで2007年にリリースされたアルバム「ぶっ生き返す」がオリコンチャート5位を獲得。トータルセールスでも40万枚以上のセールスを記録するほどのヒット作となる。翌2008年にはアメリカのロックバンド「ドロップキック・マーフィーズ」の前座として、初のアメリカツアーに出る。7月にリリースしたシングル「爪爪爪/「F」」は、オリコン初登場2位。次作となる2011年の「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011」で、ついにオリコンシングルチャート初登場1位を獲得。2013年、6年ぶりのアルバムとなる「予襲復讐」でもオリコンアルバムチャートで1位を獲得し、ロックバンド界のみならず一般にもその名を広く知らしめた。しかし、2015年メンバーのナヲの妊活を理由にライブ活動の休止を発表。2016年7月現在もライブ活動は休止中である。