L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル)のグッズ一覧

L'Arc~en~Cielは、国内外で幅広く活躍する4人組ロックバンド。メンバーのhyde、ken、tetsuya、yukihiroの4人ともが作曲を担当しており、それぞれの楽曲が独自の個性を持っていて、ラルクの音楽の最大の魅力となっている。彼らのライブで購入できるツアー限定のTシャツはデザインが豊富で選ぶのに迷ってしまうほど。タオルやリストバンドなどの定番グッズは、もちろんラルクのロゴ入り。ライブにはカラフルなサイリュームも欠かせない。また、虫除けラバーブレスの入った「ラル缶」や、メンバーの似顔絵のフェイシャルマスク、オリジナルスポンジ「あなたのお背中流しまスポンジ」、うどん・焼きそば・プラフォークがセットになった「ラルク麺シエル」など、シャレの効いたグッズが登場するのもファンには嬉しいところ。

L’Arc-en-Ciel(ラルクアンシエル) グッズ情報

L'Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)は、4人組ロックバンド。数回のメンバーの入れ替えを経て、現在はボーカル・ギターのhyde、ギターのken、ベースのtetsuya、ドラムスのyukihiroで構成されている。バンド名はフランス語で「虹」の意味。1991年に結成し、インディーズ時代は関西を拠点に活動、翌年には関東地方にも活動拠点を広げる。1994年、ビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビューするも、直後は全国ツアーのチケットが売れ残る事態に。以降、プロモーションなどをスタッフに任せずに自分たちで行うようになる。同年、1stシングル「Blurry Eyes」をリリースし、メジャーでの本格始動となる。積極的にライブ活動を行い、徐々に人気が過熱し始めた1997年、元メンバーのsakuraが覚醒剤取締法違反で逮捕され活動を休止する。8か月後にシングル「虹」をリリースし、活動再開。休止前以上の爆発的人気を得るようになった。sakura脱退後、yukihiroが加入し、次々とヒット曲を生み出し、人気は不動のものとなる。2001年頃からは個々の活動が活発になり、一時実質的な活動休止状態に入るもすぐに活動を再開し、海外にも進出するようになる。現在に至るまで、国内外で幅広く活躍している。代表曲に「Honey」、「NEO UNIVERSE」などがある。