吉川晃司のグッズ一覧

吉川晃司は、1984年に歌手としてデビューして以来、30年以上にも渡って第一線で活躍を続けるミュージシャン。俳優としても映画やドラマなどで幅広く活躍している吉川晃司は、多くのヒット曲を生み出している。オフィシャルグッズの定番であるTシャツは、スタンダードタイプの他にレディース向けのボックスTやチュニックTがあるのが嬉しい。折り畳み傘やコインケース、トラベルポーチなど、普段使いできるグッズも揃っている。ツアーのロゴが入ったグミも販売されている。吉川晃司の音楽をコピーしたいファンには、100曲以上が掲載されたスコアブックがおすすめ。チャリティグッズとしてカラフルなブレスレットも販売している。

1〜144件目

1〜144件目

吉川晃司 グッズ情報

吉川晃司は1984年、19歳の時に「モニカ」でデビューした。自身の主演映画「すかんぴんウォーク」の主題歌でもあったこの曲を皮切りに、次々とヒット曲をリリース。その年の新人賞を総なめにし、翌年には紅白歌合戦に出場した。曲のリリースと共に、映画にも数本立て続けに出演している。デビュー当時から、日本語を英語っぽく発音する「巻き舌唱法」や、キメキメのステージアクションが話題を呼んだ。足を高く上げてドラムのシンバルを蹴る「シンバルキック」は吉川の得意とするパフォーマンス。また常にサングラスをかけていたり、髪に色を入れるなど新しい髪型を考案したりと、男性ファッションを広める役割もした。1988年に一時活動を停止した後、元BOØWYの布袋寅泰とユニットCOMPLEXを結成、翌年「BE MY BABY」をリリース。COMPLEXは2枚のシングルと2枚のアルバムをリリースした後、1990年に活動を停止したが、今でも熱狂的なファンがいるほど伝説のユニットとなった。2000年にデビュー当時以来久しぶりの映画「漂流街」に特別出演し、その存在感や演技力が高く評価されている。2009年には、NHKの大河ドラマ「天地人」では織田信長役を好演している。