郷ひろみのグッズ一覧

郷ひろみは、歌手としても俳優としても大活躍を続ける、61歳の稀代のエンターテイナー。デビューして45年になるが、未だその勢いは衰えることを知らない。コンサートでもパワフルなパフォーマンスを繰り広げ、ファンを魅了している。会場では、本人の似顔絵や写真でデザインされたグッズが人気。フリーザーバッグやフードクリップ、ティーバッグなどのキッチングッズがある。また本人がデザインしたグッズも大人気で、ひろみ画伯デニムトートバッグは会場での受注販売となるほど。ペンライトやTシャツ、タオルなどの応援グッズも、ピンクや水色の可愛らしいデザインになっている。

グッズがありません

郷ひろみ グッズ情報

郷ひろみは、歌手であり俳優、マルチに活躍するエンターテイナーである。1971年にジャニーズ事務所に所属し、翌年NHK大河ドラマで俳優デビュー、同年歌手としてもデビューする。デビュー曲の「男の子女の子」が大ヒットし、日本レコード大賞・新人賞を受賞。西城秀樹、野口五郎と共に新御三家と呼ばれ、一躍トップアイドルの仲間入りを果たす。1977年には、テレビドラマ「ムー」出演でコミカルな一面が注目され、バラエティ番組でも活躍するようになる。1984年、日本国有鉄道キャンペーン・ソング「2億4千万の瞳」が大ヒットし、歌のワンフレーズである「ジャパ〜ン」の部分が、その後長く郷を形容するのに使われるようになった。1986~1989年、芸能活動を一時休止しニューヨークに滞在。1993年から3年続けて発売したバラード3部作がいずれも大ヒット。1999年にリリースしたカバー曲「GOLDFINGER '99」も自身の代表作となるほどのヒットとなった。彼の代名詞でもある"ジャケットプレイ"は、GOLDFINGER '99で、ジャケットを大胆にひるがえす振りが好評を得て以来定着していて、最近ではバラエティ番組などでネタにされるようにもなっている。パワフルな歌声とキレのいいダンス、そしてユーモアのあるパフォーマンスで、還暦を過ぎた今もなお、ファンを魅了し続けている。