藤井フミヤのグッズ一覧

藤井フミヤは、男性ミュージシャンであり、多くのアーティストに楽曲を提供する作詞家・作曲家としても活躍している。歌唱力の高さ、伸びやかな歌声、心にしみ入る楽曲が、幅広い層に支持されている。音楽だけでなく、FUMIYARTで個展を開くなどアーティストとしても知られている。ツアーでは、バンダナやスカーフホルダー、ショルダーバッグ、クラッチバッグ、キーホルダーなど彼らしいオシャレなグッズが盛りだくさん。本人がデザインしたものも多く、サーモスマグやブックマーカーなど普段使いできるものは特に大人気。もちろんパーカーやTシャツ、タオルなどの定番品も見逃せない。ファンなら写真がたくさん掲載されたパンフレットもお忘れなく!

1〜144件目

1〜144件目

藤井フミヤ グッズ情報

藤井フミヤは、男性ミュージシャン。地元・福岡で高校学校卒業後、国鉄に収縮するが数年で退職し、1983年に7人組のポップスバンド・チェッカーズを結成。リードボーカルとして「ギザギザハートの子守唄」でデビュー。2ndシングル「涙のリクエスト」が大ヒットし、アイドル的な人気を得る。数多くのヒットを飛ばし、映画などにも出演する。歌唱力の高さだけでなく、ファッションや言動も注目され、チェッカーズカットというヘアスタイルも流行するほど。オリジナル作品をリリースするようになってからは、藤井が殆どの作詞を担当し、楽曲製作の中心的存在となった。1992年にチェッカーズを解散し、翌年からソロ活動を開始。解散直後に渡米し、ギブソンのギター「B-25」を購入。このB-25でシングル「TRUE LOVE」を作曲、リリースすると240万枚の大ヒットとなり、1996年リリースの「Another Orion」も120万枚を超えるセールスを記録した。アートにも造詣が深く、歌手活動の傍ら、「FUMIYART(フミヤート)」という名称で個展を開催。愛・地球博の名古屋市パビリオンでは「大地の塔」をプロデュースし、世界最大の万華鏡としてギネスブック認定されている。他のアーティストへの楽曲提供や、テレビドラマへの出演、長野オリンピック冬季大会のカウントダウンTシャツのデザインを手がけるなど、幅広く活躍している。