矢沢永吉のグッズ一覧

矢沢永吉は、1972年にロックバンドキャロルの一員として、シングル「ルイジアンナ」でデビューした歌手でロックミュージシャン。1975年、キャロル解散後の9月に「LOVE YOU,OK」でソロデビューを果たす。1977年、日本人ロックミュージシャンとして初の武道館公演を開催。翌年、シングル「時間よ止まれ」と、自著伝「成り上がり」がともにミリオンセールスを記録。当時は異例の後楽園球場での単独公演を行い、空前の矢沢ブームを生み出した。2007年、前人未到の武道館公演100回を達成。毎年コンサートツアーを行う矢沢永吉のグッズは、矢沢永吉を象徴するパナマ帽やスカシャツ、トランポのプラモデルと個性に溢れている。

1〜144件目

1〜144件目

矢沢永吉 グッズ情報

矢沢永吉は、1972年にシングル「ルイジアンナ」でデビューしたキャロルのベーシストとしてデビューし、1975年のキャロル解散後の9月に「LOVE YOU,OK」でソロデビューしたロックミュージシャン。1977年、日本人ロックミュージシャンとしては初めてとなる武道館公演、翌年には後楽園球場でも単独公演を行い、空前の矢沢ブームを作り出す。1987年発売のシングル「時間よ止まれ」と自著伝「成り上がり」はともにミリオンを突破。ロックミュージシャンとしては、初の長者番付歌手部門1位を獲得。以降、活動拠点をアメリカに置く。1981年、渡米先のLAでレコーディングしたアルバム「YAZAWA」をリリース。翌年1982年には、日本への「来日コンサート」を実現。バックバンドがアメリカの大物ロックバンド、ドゥービー・ブラザースなこともあり話題に。しかし1988年、思うように活動できないことから拠点を日本に戻す。1997年、ウェンブリー・スタジアムで行われた「songs and visions」にアジア代表として登場。ロッド・スチュワートら海外の大物ロックアーティストたちと共演を果たす。1999年には映画「お受験」に初出演、2003年にはディズニーアニメ「ピノキオ」の主題歌を担当するなど、幅広い活躍を続けている。2007年、武道館で前人未到の100回公演達成。2016年、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の「BEST RESPえCT ARTIST」を受賞。