Superfly(スーパーフライ)のグッズ一覧

Superflyは、ボーカル越智志帆によるソロプロジェクトである。元々は多保孝一とのユニットであったが、アレンジャーに専念するためデビューから半年で脱退。2007年にシングル「ハロー・ハロー」でデビューし、2008年リリースの4thシングル「愛をこめて花束を」が初のドラマ主題歌に起用され、一気に注目されるようになった。Superflyのコンサートは、なんといっても越智志帆の圧倒的な歌唱力が魅力。小柄ながらステージでの彼女の姿は、パワーに溢れスケールの大きさを感じる。コンサートグッズは、定番のTシャツ、マフラータオルをはじめ、とても可愛いグッズばかり!コンサートに行く際にはグッズもチェックしておきたいところ。

1〜144件目

1〜144件目

Superfly(スーパーフライ) グッズ情報

Superflyは、当初多保孝一とのユニットであったが、アレンジャーに専念するため脱退し、現在はボーカル越智志帆によるソロプロジェクトとして活動している。2007年にシングル「ハロー・ハロー」でデビューし、その歌声はデビューから注目されていた。その後、オーストラリアのロックバンドのJETとのコラボレーションなど、精力的に活動し、2008年の4thシングル「愛をこめて花束を」がドラマ主題歌となり、一気に知名度を高めた。同年の1stアルバム「Superfly」はオリコンチャート1位に、2nd「Box Emotions」、3rd「Mind Travel」、4th「Force」も同様に1位を獲得すなど、今や日本の音楽シーンには欠かせない存在となっている。コンサート活動もコンスタントに行っており、ワンマンツアーだけではなく、数々のイベントやフェスティバルにも参加している。中でも、2009年にはアメリカの伝説的イベント、ウッドストック・フェスティバルの40周年記念イベントに日本人初の出演を果たすなど、Superflyの最大の魅力である歌唱力は、観る人々を圧倒するものがあり、日本人の中でもトップクラスのシンガーである。