きゃりーぱみゅぱみゅのグッズ一覧

きゃりーぱみゅぱみゅは、2011年にワーナーから、ミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビューした。ファッションモデルでもある歌手で、原宿の青文字系文化の代表格として、日本国内だけでなく、欧州、アメリカ、東南アジア各国で、10代、20代を中心に絶大な人気を誇っている。国外での人気の高さもあり、CDよりもiTunesなどのダウンロード販売でのセールスに力を入れている。毎年、欧州、アメリカ、東南アジアを回るワールドツアーを開催しているきゃりーぱみゅぱみゅ。国内ライブは日本武道館に代表されるホールタイプの会場を使用。グッズはライト、Tシャツ、キーホルダーなど。きゃりーぱみゅぱみゅらしいカワイイが詰まったデザインとなっている。

1〜144件目

1〜144件目

きゃりーぱみゅぱみゅ グッズ情報

2011年にミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビューを果たしたきゃりーぱみゅぱみゅは、ファッションモデルもこなす歌手。きゃりーぱみゅぱみゅは略称で、正式な芸名は「きゃろらいんちゃろんむろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」。歌手としてのメジャーデビュー前に、モール・オブ・ティービー出版の「KERA」や祥伝社出版の「Zipper」などでモデル活動を行っていたことから、青文字系モデルの代表として名高い。「もしもし原宿」発売に先駆けてiTunesで配信された「PONPONPON」はiTunesのフィンランドとベルギーのエレクトロニックチャートで1位を獲得。2012年に発売された1stシングル「つけまつける」は、邦楽アーティスト最多の世界73ヶ国で配信され、同じくiTunesのエレクトロニックチャートで、フィンランドで1位、ベルギーで3位、アメリカで2位と高い評価を得た。その勢いはとどまるところを知らず、同年発売のファーストアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」では、iTunes総合チャート1位を獲得。こうした活躍が評価されNHK紅白歌合戦にも初出場を果たす。2013年には、YOUTUBEにアップされたミュージックビデオの再生回数が合計で1億回を超え、ベルギー、フランス、アメリカなど世界8ヶ国を回るワールドツアーを開催。日本だけでなく、欧州、アメリカ、東南アジアと、世界の幅広い地域から支持を得ている歌手である。