坂本冬美のグッズ一覧

坂本冬美は日本の演歌歌手である。CMソングとしても使われた「また君に恋してる」や、ヒットソング「夜桜お七」を歌っており、日本を代表する女性演歌歌手のひとりといってもいいだろう。紅白歌合戦の常連で今までに20回以上も出場しているが、その数をこれからさらに伸ばしていくことだろう。また、主題歌を歌ったドラマ「神の舌を持つ男」の最終回には女優としても登場しており、その活躍の幅は広い。坂本冬美のグッズはTシャツや彼女がプリントされたマグカップなどオーソドックスなものから、坂本冬美という名前がプリントされたはんてんまでさまざまなものがある。坂本冬美のグッズをオタキャンプで手に入れよう!

1〜144件目

1〜144件目

坂本冬美 グッズ情報

坂本冬美は1967年生まれの演歌歌手。出身は和歌山県西牟婁郡。本名も「坂本冬美」であるが、生まれた月は3月。生まれたのが春であったのに名前に「冬」の字を付けた理由は、生れたときに坂本の肌が雪のように白かったからだという。ちなみに名付け親は叔父。
演歌歌手になるのは中学校時代から目指していた。中学校の卒業文集では演歌歌手になることが夢であると公言している。その当時は石川さゆりのファンだった。中学、高校ではソフトボール部に所属するなど、スポーツ少女であった。守備位置は捕手で、キャプテンも兼任していた。
演歌歌手としてデビューするまでは会社員生活を送っていた。高校卒業後に大阪のレストラン会社にて勤務していたが、わずか数カ月で退職。以降は知り合いの伝手で地元の企業に勤務する傍ら、カラオケ教室で練習をしていた。そんな坂本の転機は1986年。NHKの番組で名人の座を勝ち取り、番組内で歌唱指導をしていた猪俣公章のすすめで上京し、1987年にデビューを果たす。デビュー作の『あばれ太鼓』は80万枚を売り上げた。その後は病気により一時休業しながらも、復帰を果たし、意欲的に活動を続けており、現代の演歌歌手を語る上で外せない名歌手として成長している。