松任谷由実(ユーミン)のグッズ一覧

松任谷由実(まつとうやゆみ)はユーミンの愛称で知られる女性歌手だ。かつては「荒井由実」名義で歌を出していた。荒井由実でCDを出していたころを「荒井由実時代」松任谷由実の名称になってからを「松任谷由実時代」と呼んで曲を区別することもある。彼女の歌でやはり有名なのが、多くの人に愛されるジブリ作品「魔女の宅急便」のエンディングテーマとなった「やさしさに包まれたなら」、そしてオープニングの「ルージュの伝言」だろう。どちらも一度聴いたら思わず口ずさみたくなる曲だ。松任谷由実のグッズはTシャツやニットキャップ、ポーチなどさまざまな種類があり、どれもファンなら手に入れておきたいものばかりだ。松任谷由実のグッズをオタキャンプで手に入れよう!

1〜144件目

1〜144件目

松任谷由実(ユーミン) グッズ情報

松任谷由実は1954年生まれのシンガーソングライター。出身は東京都八王子市。実家は大正期から続く老舗の呉服屋で、幼少期よりピアノ、三味線、ベースなどを習う。14歳のときにプロとしての初仕事をおこなう。スタジオでのピアノ演奏であり、これ以降スタジオ演奏を続けながら作曲を続ける。15歳のときに作詞家としてデビューし、その後作曲家としてもデビュー。ただ、音楽以外にも興味があり、高校卒業後は染色を専攻しようとし、多摩美術大学へ進学。同年、作曲家志望ではあったが、ムッシュかまやつとして知られているかまやつひろしがプロデュースする『返事はいらない』において荒井由実名義でデビュー。しかし、この作品は300枚しか売り上げが立たなかった。翌年1973年にはのちにスタジオジブリの映画作品『風立ちぬ』のメインテーマとして知られる『ひこうき雲』を発表。TBSラジオの番組にてパーソナリティのプッシュを受け、徐々に知名度が上がる。
その後は『あの日にかえりたい』でオリコン1位を獲得。また、松田聖子らに楽曲提供をおこないながら自らも『恋人はサンタクロース』『真珠のピアス』『守ってあげたい』などの人気曲を連発。2013年には紫綬褒章を受賞するなど、日本の音楽シーンを語る上で見逃せない重要人物である。