中森明菜のグッズ一覧

中森明菜は、東京都出身の歌手であり、女優。16歳の時にオーディション番組「スター誕生!」で合格し、1982年にシングル「スローモーション」でデビュー。2ndシングル「少女A」がヒットし、その涼やかな容姿と抜群の歌唱力で人気を博す。以降も「セカンド・ラブ」、「禁区」、「飾りじゃないのよ涙は」など次々とヒットを連発し、昭和の代表的な歌姫として君臨。また、ドラマ「素顔のままで」などで女優としても活躍を見せ、活動の幅を広げる。2010年以降は活動を休止しているが、2014年のNHK紅白歌合戦にサプライズゲストとして登場して4年ぶりに新曲を披露。根強い多くのファンに本格復帰が待ち望まれている。

1〜144件目

1〜144件目

中森明菜 グッズ情報

中森明菜は、1965年7月13日に6人兄弟の5番目の三女として生まれる。父の名前にちなんで兄弟全員が明を使った命名をされる。母の影響から歌手に憧れを抱くようになり、何度もオーディションに挑戦し1981年3度目のチャレンジで見事合格。山口百恵の「夢先案内人」を歌い、放送開始から10年を迎えた番組史上最高得点を叩き出す。11社ものプロダクションからスカウトを受け、1982年「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」をキャッチフレーズにデビュー。それまでのアイドルとは異なる、はかなくかげりのある魅力で瞬く間にスターへの階段を駆け上がる。1985年の「ミ・アモーレ」と1986年の「DESIRE」で、女性ソロ歌手史上初の2年連続となる日本レコード大賞を受賞し、アイドル歌手からシンガーへと成長。アメリカのディスコクイーンとして活躍したドナ・サマーの影響を受け、ヘアスタイルから服装、振付に至るまですべてのコーディネートに自身が関わり、楽曲制作においても積極的に意見した。声優や女優など活動の幅を広げながら、2002年からリリースしたカヴァーアルバム「歌姫」シリーズや2014年のベストアルバムがヒットを記録し、不動の人気を証明。