中島みゆきのグッズ一覧

中島みゆきは、1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビューした。研ナオコの「かもめはかもめ」、工藤静香の「MUGO・ん…色っぽい」やTOKIOの「宙船」など、数多くのアーティストの楽曲を手がけるシンガーソングライターであり、自身も「空と海とのあいだに」や「地上の星」など数多くのヒットを飛ばしている。4年代に渡り、オリコンチャートで1位を獲得した唯一のソロ・アーティスト。2009年に紫綬褒章を受章。通常のコンサートツアーの他に、不定期に開催される演劇とコンサートを融合した「夜会」でステージ活動を行っている。グッズはポーチやバンダナ、キーホルダーといった小物や、お猪口、ジョッキといったグラス系など。和風なデザインのものが多い。

1〜144件目

1〜144件目

中島みゆき グッズ情報

中島みゆきは、1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビューした、シンガーソングライターとして数多くの楽曲を手がける傍ら、ラジオパーソナリティとしても名高い芸能人。1977年の「わかれうた」で70万枚を超えるセールスを記録。自らの音楽活動の傍ら、研ナオコや桜田淳子といった歌手に楽曲を提供。どれもヒットとなる。1980年代から1990年代にかけて、柏原芳恵や工藤静香など楽曲を提供した歌手がヒットを連発する半面、自身のセールスは伸び悩むこととなる。しかし、1994年。日本テレビ系ドラマ「家なき子」の主題歌「空と君のあいだには」で、ミリオンヒットを達成。147万枚のセールスを記録したこの曲で再度のブレイクを果たす。2002年、NHKの「プロジェクトX」のテーマソングとなった「地上の星」がヒットする。オリコンに174週に渡ってランクインするという、驚異的なロングヒットとなったこの楽曲でNHK紅白歌合戦に出場。1999年に国語審議会委員を務め、2006年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2009年には紫綬褒章を受章。4年代に渡ってオリコンシングルチャートで1位を獲得した唯一のソロ・アーティストでもある。