島津亜矢のグッズ一覧

島津亜矢は日本の演歌歌手である。「大器晩成」や「感謝状・母へのメッセージ」が有名曲であり、「感謝状・母へのメッセージ」は紅白でも歌われた。今までに50以上のシングル、40以上のアルバムを出しており、デビューから今まで精力的に活動し続けている。島津亜矢のグッズには彼女の写真が使われたカレンダーや、イラスト化された彼女がプリントされたタオルハンカチやTシャツがある。写真のものはもちろんのこと、イラスト化されたものなら普段使いしてもよさそうな可愛いものが多いので、ファンならゲットしておこう。島津亜矢のグッズをオタキャンプで手に入れよう!

グッズがありません

島津亜矢 グッズ情報

島津亜矢のデビュー作は、1986年の『袴をはいた渡り鳥』。幼少のころより「演歌の申し子」と呼ばれ、地元・熊本を中心に数々の賞グランプリで名をはせるなど活躍しており、6歳の時にはすでに100以上もの賞に輝いていたという伝説を持っている。島津亜矢の歌唱の特徴は、なんといっても独特のツヤと張りをもった天性の歌声だ。島津亜矢にしか出せない天才的な歌声と抜群の歌唱能力は「10年に1人の逸材」とも呼ばれ、各所で話題を読んでいた。そして、15歳のころにNHKのオーディションにて作曲家として有名な高木東六に「末恐ろしい」とまで唸らせ、最高得点を獲得して合格。同時に、藤山一郎からも「日本の演歌界の財産だ」とまで言わしめている。
1987年には同じ演歌歌手の坂本冬美や石上久美子とともに「はつらつ3人娘」というグループを結成するなど、デビュー翌年からスターダムへのし上がった。1991年には『愛染かつらをもう一度』が30万枚を売り上げるなど、セールスも好調。2001年にはついに『感謝状・母へのメッセージ』にて紅白歌合戦に初出場を果たし、2015年にも『帰らんちょか』にてふたたび出場。「演歌の申し子」として幼少期から天下に名をはせていた島津であるが、今や「演歌」を代表する歌手となっている。

島津亜矢が好きな方はこんなグッズもおすすめ