藤原さくらのグッズ一覧

藤原さくらは、2014年にアルバム「full bloom」でインディーズデビューし、2015年にミニアルバム「à la carte」でメジャーデビューした。シンガーソングライターとして高校生の時から、ライブハウスやカフェなどで音楽活動を行っており、インディーズデビュー後には、福岡と東京でワンマンライブを開催している。2016年、フジテレビ系ドラマ「ラブソング」で福山雅治の相手役として女優デビューを果たし、また自身の楽曲「soup」が主題歌に抜擢されたことから、注目度を集めている。デビューしてから間もないことから、コンサート活動はフェスといったイベント参加が中心。グッズもTシャツ、マグカップ、ステッカーや缶バッジと点数も少な目となっている。それだけに、ワンマンライブでは是非これらのグッズを身に付けて参加したい。

藤原さくら グッズ情報

藤原さくらは、2015年にミニアルバム「à la carte」でメジャーデビューした、シンガーソングライター。スモーキーな歌声と、ブルージーな楽曲が特徴的なアーティスト。デビュー前からライブハウスやカフェで音楽活動を行っており、2014年にアルバム「full bloom」でインディーズデビューを果たすと、メジャーデビュー前にも関わらず、東京と福岡でワンマンライブを開催。アクティブな音楽活動を行っていた。その実力の高さから、メジャーデビュー直後から、「千趣会ベルメゾン」のCMなど、楽曲が多くのタイアップに採用される。2016年2月、メジャーデビュー後初のアルバム「good morning」をリリース。4月には、「Hell Radio」で、くるりの岸田繁やスキマスイッチの大橋卓哉、木村カエラなどと共演。bayFMではパーソナリティを務めるラジオ番組がスタートするなど、活躍の場を広げた。2016年6月、自身が出演するフジテレビ系ドラマ「ラブソング」の主題歌であるシングル「soup」をリリース。歌手活動以外に女優業にも挑戦し、独自の存在感を示して注目を集め、飛躍の年となった2016年。今後、更なる活躍が期待される。