薬師丸ひろ子のグッズ一覧

薬師丸ひろ子は歌手や女優など広い分野で活躍する人物である。「セーラー服と機関銃」のヒットをきっかけに、その演技と歌を世の中に知らしめた。近年では大ヒットした朝ドラ「あまちゃん」で歌が苦手な女優の役を見事につとめている。歌が下手という設定ながらもドラマの最後では持ち前の歌唱力と表現力で「潮騒のメモリー」を歌っており、歌手としての薬師丸ひろ子をあまり見たことがない人は、その歌唱力に驚いたことだろう。薬師丸ひろ子のグッズは、彼女が出演した映画やドラマのCDやDVD、ポスターなどがある。昔のものはもう手に入りにくいものもあるので、欲しい人はオタキャンプで手に入れよう。歳を重ねてますます美しくなる薬師丸ひろ子の活躍に、これからも目が離せない。

1〜144件目

1〜144件目

薬師丸ひろ子 グッズ情報

薬師丸ひろ子は1964年生まれの女優。出身は東京都渋谷区。両親がクラシックをよくたしなみ、その影響でクラシックに造詣が深い。偶然に薬師丸の写真を撮った人物が勝手に角川映画の『野性の証明』のオーディションに応募しており、薬師丸自身は演技経験もなく役柄の年齢より5つも年上だったため当選するとは夢にも思っていなかったが、薬師丸の「目」にほれ込んだ角川春樹の猛プッシュにより合格。同映画は角川映画として初の年間興行ランキングのトップに輝いた作品となった。芸能界入りに反対していた親族とは、同映画一作のみで引退するつもりであったが、事務所が次々に仕事をとってきたため、しぶしぶ芸能界での仕事を続けた。
薬師丸の出世作として有名な映画『セーラー服と機関銃』内の「カ・イ・カ・ン」というセリフは、アドリブであるとされていたが、本人いわく台本通りのセリフだという。
芸能界に対しては距離を置いた携わり方をしており、デビュー当時からそうしたスタンスを貫いている、そうした姿勢が数々のファンを逆説的に魅了することとなり、いまなお根強いファンが数多く存在する理由となっている。近年では、2014年の紅白歌合戦に初出場したことで話題を呼んだ。