AKB48のグッズ一覧

AKB48は、2005年にオーディション合格者で結成された秋元康プロデュースの女性アイドルグループ。翌2006年にインディーズデビューとメジャーデビューの両方を果たし、2007年にはNHK紅白歌合戦に初出場。秋葉原に「AKB48劇場」という専用劇場を持ち、コンサートとは別にほぼ毎日公演を行っているAKB48は、生写真を中心にTシャツやキーホルダーなどのグッズが1年を通じていつでも入手できる。メンバーの多さや商品の入れ替わりも多さから、ひとつのグッズに対して数多くのバージョンが存在しているのが特徴的。日本だけでなくアジア各国でコンサートを行っているAKB48。コンサートではうちわやペンライトなど、コンサートに必須のグッズが限定で販売される。

1〜144件目

1〜144件目

AKB48 グッズ情報

AKB48は、2005年に「会いに行けるアイドル」をコンセプトに結成された秋元康プロデュースの女性アイドルグループ。グループ名の「AKB48」からメンバーが48人と思われがちだが、AKB48には正規メンバーと研究生が存在し、合わせると100人を超える大規模アイドルグループである。2006年2月に「桜の花びらたち」でインディーズデビューし、同年の10月に「会いたかった」でメジャーデビューを果たす。2007年にはNHKの紅白歌合戦に初出場するも、当時のシングルやアルバムの売り上げは低く、2009年発売の「RIVER」までオリコン1位を獲得することはなかった。しかし、「RIVER」以降は順調にセールスを伸ばし、2011年の「フライングゲット」でついに初の日本レコード大賞を受賞。国民的アイドルグループとして不動の地位を築き、その後もゴールドディスク大賞や日本有線大賞など数多くの賞を受賞。国民的アイドルグループの地位を不動のものとする。秋葉原に「AKB48 劇場」という専用劇場を持ち、ほぼ毎日公演を行っているAKB48。「会いに行けるアイドル」として、通常のコンサート活動や劇場公演だけでなく、握手会やシングルを歌うメンバーを決める選抜総選挙など、他のアイドルにないファンサービスが多い。