ももクロ(ももいろクローバーZ)のグッズ一覧

2008年に結成されたももいろクローバーZは、ライブを中心に活動する女性アイドルグループで、メンバーは百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏夏、高城れにの5人。2010年に「行くぜ!怪盗少女」でメジャーデビュー。オリコンデイリーランキング1位に輝く。ショーアップされたライブパフォーマンスに定評があり、ライブではモノノフと呼ばれる熱狂的なファンがペンライトや法被、Tシャツ、タオルといった定番グッズで応援する以外に、モノコスと呼ばれるコスプレでの応援も有名。ファンをモノノフと呼ぶももいろクローバーZのグッズは、大漁旗や印籠、鑑札など和風テイストで遊び心に溢れたものが多く、コンサートで定番のペンライト、法被、タオル、Tシャツから、バッグ、スキンケア製品、お土産風お菓子まで、種類も幅広い。しかし、コンサート単位で新商品が出るため、グッズの入れ替わりが早く、その時購入しないと入手できないグッズも少なくはない。夏冬の大規模コンサートでは、テーマに合わせたグッズが大量に登場。WEBだけの限定販売グッズもあり、年間通して常に新しいグッズがファンに提供され続けている。

1〜144件目

1〜144件目

ももクロ(ももいろクローバーZ) グッズ情報

2008年に結成された「ももいろクローバー」は、ドーム・スタジアム系の大規模コンサート会場を中心に活動する女性アイドルグループで、ショーアップされたライブパフォーマンスが特徴的。ユニット名の由来は「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」。それまではストリートライブで活動していたが、2009年に「ももいろパンチ」でインディーズ・デビュー。翌2010年のメジャーデビュー作「行くぜ!怪盗少女」でブレイクし、オリコンデイリーチャート1位を獲得する。2011年まで、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏夏、高城れに、早見あかりの6人で活動していたが、サブリーダーの早見あかりが脱退し、「ももいろクローバーZ」と改名。2012年、「行くぜ!怪盗少女」で、ついに念願だった紅白初出場を果たす。その後は、氣志團や布袋寅泰、ALFEE、KISSなどジャンルを超えた共演で話題に。2016年にはグループ初の全国ドームコンサートツアーを開催。ドームツアーと前後して、アメリカコンサートツアーを行うことが発表され、国内だけでなく海外での活躍も期待されるアイドルグループとなった。アコースティックライブや女性・男性限定ライブとといった新しい試みにもチャレンジし続けるももいろクローバーZは、常に前進と進化を続けるアイドルとして、若者からお年寄りまで高い人気を誇っている。