渡り廊下走り隊のグッズ一覧

渡り廊下走り隊は、おニャン子クラブの派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」の妹分ユニットとして結成されたユニットである。AKB48のメンバーの渡辺麻友、多田愛佳、仲川遥香の3人による「お菓子なシスターズ」を原型にしており、2008年10月平嶋夏海が加入により渡り廊下走り隊となった。2009年1月28日に「初恋ダッシュ/青い未来」でデビュー。その後菊地あやかがユニットへ加入し5人組に。さらに岩佐美咲と小森美果を加え「渡り廊下走り隊7」というユニット名となる。2014年2月9日、Zeppダイバーシティ東京で行われたライブをもって解散した渡り廊下走り隊のグッズは、発売されていたCDなどがある。

グッズがありません

渡り廊下走り隊 グッズ情報

渡り廊下走り隊は、AKB48のメンバーによって結成されたユニットである。ファンには「ワロタ」と略されることもある。渡辺麻友、多田愛佳、仲川遥香の3人による「お菓子なシスターズ」を原型にしており、2008年10月平嶋夏海が加入により渡り廊下走り隊となった。メンバーは初代チームBで構成されており、ユニット名のイメージから女子高生に近いメンバーが選出された。2009年1月28日に「初恋ダッシュ/青い未来」でデビューを果たす。その後2007年菊地あやかがユニットへ加入し5人組に。さらに岩佐美咲と小森美果を加えたことで、最終的に「渡り廊下走り隊7」というユニット名となる。その後メンバーの卒業や脱退を経て、最終的には2013年11月14日、メンバー間の不仲という演出で解散することを発表。2014年2月9日、Zeppダイバーシティ東京で行われた解散ライブをもって解散した。解散を巡る不仲演出は、ファンの間で賛否両論を巻き起こしメンバーが騒動になったことを謝罪する事態にまで発展した。かつては多くのグッズが販売されていたが、引退や卒業したメンバーが多く入手困難となっているものも多い。