クリスハートのグッズ一覧

クリス・ハートは、2012年に日本テレビ「のどじまんザワールド」で注目を集め翌年2013年にユニバーサルミュージックからデビューを果たしたアメリカ出身の歌手。ジャズベーシストの父親とクラシックピアニストの母親を持つクリス・ハートは、幼いころから音楽と慣れ親しんでいた。小田和正やZARDをはじめJ-POPを聴き多く感銘を受け、自らも両親と同様に音楽の世界へ踏み込んだ。現在は日本47都道府県ツアーを開催するなど数多くの日本人ファンを魅了するクリス・ハート。そんなクリス・ハートのグッズは、クリス・ハートをモチーフにした「くりぷー」と呼ばれる可愛らしいマスコットをはじめ、巾着、おせんべえなどオリジナリティ溢れるグッズばかりだ。是非オタキャンプでクリス・ハートのグッズをゲットしよう!

クリスハート グッズ情報

クリス・ハートは、1984年8月25日生まれ。アメリカ合衆国、サンフランシスコ・ベイエリア出身のJ-POP歌手。両親ともアフリカ系アメリカ人で、父親はジャズ・ベーシスト、母親はクラシック・ピアニストという音楽一家の血筋。2歳の頃に両親が離婚し、母親の元で育てられた。幼少の頃からクラシック音楽のレッスンを受け、サックスやフルートなどの楽器を学ぶ。12歳の頃に学校で日本語を学んで以来、日本の文化に興味を持ち、特にJ-POPに大きな影響を受ける。日本好きが高じて13歳の頃には2週間あまり日本へのホームステイを果たし、日本への思いはますます高まっていく。帰国後はバンドを組んで日本語歌詞でボーカルを務めたり、大学で日本語と音楽を専攻。そして2009年、24歳の時に憧れの日本への移住を決断した。2012年3月、テレビ番組「のどじまん ザ!ワールド」に出演して優勝。翌年5月にシングル「home」でソロ歌手としてメジャーデビューを果たした。2013年6月、1stカバーアルバム「Heart Song」をリリース。オリコン週間ランキング3位を記録。2013年12月の「第64回NHK紅白歌合戦」では松田聖子とのデュエット曲で初出演した。その後続々と音源をリリースしている。