ジャニーズスターズ

【関ジャニ∞ 】丸山隆平のベーステクニックがすごい♡オススメ曲も紹介します!

関ジャニ∞のベーシスト、丸山隆平!

【画像:フリー素材 PAKUTASO

最近では関ジャニ∞の番組でベーステクニックを上げた丸山隆平。

その運指が大変綺麗でテレビ画面に釘付けになってしまうほどです。

関ジャニ∞はジャニーズアイドルですが、そのライブパフォーマンスは他のアーティストやファン以外からも高評価。「関ジャニ∞はバンドもかっこいい!」とお墨付きなのです!

今回は、丸山のベースに関することだけでなく、関ジャニ∞の曲の中でベースパートがかっこいいオススメ曲まで幅広く紹介します!

まずは丸山を知ろう!

最初に、関ジャニ∞の丸山を簡単に紹介します。

関ジャニ∞ではお笑い担当な丸山。得意の一発ギャグで周囲を明るく盛り上げます。

丸山はJr.時代にもギターをやっていたそうですが、V.WESTとしてバンドを組む時にベースを任命されたそうです。

それ以来10年以上もベーシストとして曲を支えてきたということになりますね。

ベースは地味?いやいや、大切な存在なのです!

【画像:フリー素材 いらすとや

丸山自身が「ベースが地味に見られがち」と話していたこともあるほど、その役割が過小評価されやすいベース。

やはり目が行くのはギターやドラムといった音が分かりやすい、弾き方が派手な楽器ではないでしょうか。

しかし、ベースは縁の下の力持ち!大切な役割を担っているのです。

バンド内のベースの役割としては4つあります。

  1. バンドの土台として演奏を支える
  2. ドラムと共にリズムをつくる
  3. コードの要になるベース音で曲の道をつくる
  4. ソロでも弾くことができるため、曲にメリハリがつく

丸山のベースもきちんと曲で生かされています。何事も土台が大切ということです!

丸山、ベーステクニックを学ぶ

関ジャニ∞はテレビ朝日で「関ジャム 完全燃SHOW」という音楽バラエティ番組に出演しています。

その2015年11月1日の回で、丸山のベース修行の模様が放送されたのです!

丸山はベースについて「地味で頑張りが分かりにくい」という想いから、派手なテクニックを身に付けたいとOKAMOTO’Sハマ・オカモトの元へうかがいます。

そこで教わったのが演奏テクニックの一つ「スラップ奏法」!

スラップ奏法は、親指で弦を叩くように弾く動作と、人差し指や中指で弦を引っ張って指板に打ちつける動作を組み合わせた難易度の高いテクニックです。

この難しい技法を1ヶ月かけてマスターし、中島美嘉とのセッションである「GLAMOROUS SKY」で初披露。無事成功となりました!

ベースの腕前は?

ここまでを踏まえて、10年以上ベーシストとして活躍した丸山の腕前を褒めるアーティストやファンは大勢います。

やはりリズム担当の楽器を弾きながら歌うということは、素人にはなかなか難しいことですよね。

また、ベースをPVやライブ用など使い分けて弾くこともあるということで、すべてを使いこなせている器用なところもあります。

ハマ・オカモトからは「いつでもベースに触れるように」とアドバイスを受けており、その新たな刺激でこれからますますベーステクニックが向上していくのでしょう!

関ジャニ∞曲のスタイルは?

関ジャニ∞はジャニーズでありながらバンド演奏に定評があるグループです。

デビュー当時は楽器が不慣れなメンバーもいたものの、今では他のアーティストから太鼓判が押されるほど成長しました。

歌では、7人という人数の多さを生かして主メロ、上ハモ、下ハモと重なったハーモニーを奏でることができます。

また、バンド演奏のかっこいい曲だけでなく、ダンスを皆で踊れる明るい曲やアニメの主題歌もこなすマルチな面があるのです!

この振り幅が大きい関ジャニ∞ではもちろん、かっこいい丸山と明るいひょうきんな丸山のギャップを楽しめること間違いなし!

関ジャニ∞のオススメバンド曲を紹介!

ここからは、関ジャニ∞の武器であるバンド演奏の中から、ベース音がかっこいい曲を紹介していきます。

主にイントロ部分でベース音が分かりやすいものを選曲しました。

CDやアルバムを持っている方はもう一度ベースに特化して聴いてほしい曲です!

また、コンサートDVDはさらにベース音が分かりやすくなっているものもあるので要チェック!

ベースオススメ曲①High Spirits

アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」より。

これは歌詞がないインスト曲で、丸山が弾くベースを思いきり聴くことのできる曲です。

普段ベースの音が聴き取れないという方でも、低音のベース音がメインになる箇所があるので注意深く聴いてください!

ドラムとベースは基本リズムを取っていますが、その弾くスピードが速いこともこの曲の特徴です。

ベースオススメ曲②勝手に仕上がれ

アルバム「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」より。①の流れで聞いてほしい曲です。

丸山にベーステクニックを伝授したOKAMOTO’Sが作った曲で、丸山への愛も感じる一曲です。

曲のイントロ部分からソロで「スラップ奏法」連打、歌い出しは丸山から、渋谷が「丸山!」と叫ぶところがあるなど、とことん丸山尽くし!

コンサートでも歌われた曲で、ソロのベース演奏もキマッていました。

ベース好き、丸山ファンには堪らない、出だしから感動する曲となっています!

ベースオススメ曲③ゴリゴリ

アルバム「PUZZLE」より。

少し前の曲でベースが分かりやすいのが「ゴリゴリ」ではないでしょうか。

イントロからソロでベースを聴くことができます。

ライブでも披露され、ベースを立てて弾くところが印象的な曲です。

番外編・ビースト!!

アルバム「JUKE BOX」より。

村上、錦戸、丸山のユニット曲で、関ジャニ∞のバンド演奏ではないので番外編としました。

しかし、曲のPVの冒頭に出てくるベースを弾く手が丸山なのです!

ベースの低い音に加え、巧みに指で弦を弾くところがかっこいいと評判で、「ここから曲が始まるぞ!」という盛り上がりが表現されています。

是非バンド演奏で披露してもらいたい一曲です!

関ジャニ∞丸山のベーステクニックまとめ

関ジャニ∞で一番ベーステクニックの腕前がすごい丸山隆平。

デビューする前からベースに親しみ、今では「スラップ奏法」という難しいテクニックまでマスターしました。

コンサートや歌番組で軽々と弾き語っているように見えますが、その裏では練習をひたすら頑張る努力家な一面があったのです。

関ジャニ∞はバンド曲もかっこいいと話題に。丸山が弾くベースがソロで生かされている曲も以前より増えてきました。

今後さらにベーシスト丸山の躍進は続くでしょう!

絶対にほしいジャニーズのグッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)で。

丸山ファンも必見!関ジャニ∞のオススメ関連記事